大田区での葬儀はセレモニーホールの利用が便利でした

家族親戚と悲しみも思い出も共有できた

大田区 葬儀葬儀

母の希望で家族葬を | 家族親戚と悲しみも思い出も共有できた

家族葬は、とてもシンプルで料金的にも他のお葬式のプランよりもリーズナブルでした。
お葬式をあげる立場になって知りましたが、葬儀もろもろ含めるとかなり費用が掛かるのです。
こんなにかかるんだとびっくりしてしまいました。
結婚式も一生に一度なら、お葬式も一生に一度だから亡くなった人のことを考えて一番納得できる形で豪勢に送り出してあげたいという気持ちになるのもわかります。
しかし、母が家族葬を希望していたこともありますし、まず費用的にも余裕がないというのも正直な所あったので、家族葬にしました。
中にはもっとちゃんとにしてあげれば良かったと後悔されるケースもあるので、キチンと考えてから選択しましょうとネットで見たことがありましたが、私は家族葬を強く希望することにして、葬儀会社の方にもそう伝えました。
家族葬といっても、簡略化という事ではなく、一般的なお葬式とほとんど同じ流れで行われるようでした。
お坊さんにきちんとお経を上げてもらうことも出来ます。
我が家はお寺には入っていなくて、宗教も特になかったのですが、固定された宗教のお坊さんではなく、一般的なお坊さんに来てもらうことができて、その手配などもすべて葬儀会社の方が行ってくれたので安心でした。
家族と親族での食事はあって、そのセレモニーホールで行うことができました。
また、火葬場への連絡であったり、そこでもお経をあげてもらえましたし、安置設備もあってそこに宿泊もできました。
火葬をするまで一緒に過ごすというのはどうするんだろうと思っていたのですが、その場所でできたので良かったです。
またその際親戚の方も集まってくれたので、宿泊施設が充実していて助かりました。
家族と親族と一体になって母を送り出すことが出来たというのは、より悲しみもその場で感じることができただけではなく、思い出話もできたりして、やっぱり家族葬を選択してよかったです。