大田区での葬儀はセレモニーホールの利用が便利でした

母の希望で家族葬を

大田区 葬儀 : 葬儀

母の希望で家族葬を | 家族親戚と悲しみも思い出も共有できた

大田区に住んでいます。
このたび急に母が亡くなり、私が喪主をすることになりました。
父は若い時に他界していたこともあり、私はまだ年齢的にも未熟で一般常識的にもお葬式のことに関する知識もあまりなく、具体的に何から始めて良いのかどうしてよいのかただただ動揺するばかりでした。
ちなみに28歳です。
しかし、お葬式をあげなければならないというのはあったので、近くのセレモニーホールに相談に行きました。
すると、お通夜をして火葬をしてお葬式という流れがあるという事を知りました。
私はまだそのような知識もなかったので後悔しました。
もっと一般常識を知っておくことが必要だったと思いました。
しかし、そんなことを言っていてもしょうがありません。
葬儀会社では、お通夜の日取りを決める事からなのですが、まずはプランを決めました。
いくつかありましたが、母が前々から言っていた家族葬を選ぶ事にしました。
家族葬というのは、家族と親族のみで行うお葬式の事で、行程としては火葬もお葬式もありますが、とにかくシンプルな流れで行うものです。
葬儀会社の方も、今家族葬を希望される方がとても増えていると言っていました。
其の背景には、不景気でお葬式を行う経済的な余裕がなかったり、亡くなり方にもよるようですが、費用を抑えて行うことが出来る所に1番のメリットがります。
また、お葬式を行うことは体力的にも精神的にも大きな負担となります。
もちろん今回急に母が亡くなったことで、精神的なダメージが大きく動揺も大きかったです。
そんな中で参列者の方への配慮や気配りをする余裕がないというのも正直あります。
母のことを思い出しながら思いっきり悲しんだり、家族や親族と思い出話をする時間というのが大事な事だと思ったのも、家族葬を選んだ理由にあります。