Top >  うつ病関連読本 >  こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]
和田晋典
こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]
定価: ¥ 1,400
販売価格: ¥ 1,400
人気ランキング: 23623位
おすすめ度:
発売日: 2007-12-10
発売元: アートヴィレッジ
発送可能時期: 通常1~2日以内に発送
こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]の詳細を見る

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]を読んでみた。う~むと納得しきりである。

なんといっても、著者和田晋典の意欲が読み取れるから、ついつい読んでいってしまう。

ぐいぐいこころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]に引っ張られているという感じか?こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]に類する本は、あんまり多く読んだことがないから比較はできないけれど、これらに類する本の中ではかなり高評価を得るんじゃなだろうか?

やっぱり著者が意欲を持って書くと、いいものが出来上がる。

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]は評価が分かれるんじゃないだろうか?読後にそんなことを思った。著者の和田晋典はそんなことはちっとも気にしていないんじゃないかと思うけれど。

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]を読んだ友人にも聞いた見たのだが、一人は「いい」と言ったが、別なひとりは「そうかな?」と首をかしげた。

試しにまた別な友人にもこころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]を貸してみようと思う。

さて、どんな評価が下されるか?あまり、褒められた事ではないけれど、本には読書以外の愉しみ方があるのだ。

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録]の詳細を見る

 <  前の記事 臨床精神薬理 (第8巻第1号)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/10625

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。