Top >  うつ病関連読本 >  うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる

うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる

うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる
大金 良夫
うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 996096位
おすすめ度:
発売日: 2005-09
発売元: 文芸社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
うつ病と闘って―その一言で「うつ」になるの詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる」。

本ってオモシロイですよね。「うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「うつ病と闘って―その一言で「うつ」になる」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

闘いというよりは、著者の性格が見える本
著者が生まれてから、うつ病と闘うまでが、
全23章に小分けされて書かれています。

前半(本の約半分)は、
生まれてから社会人として働き葛藤するまでが書かれてあり、
肝心要の「うつ病」のことに関しては第10章からなので、
自分が何の本を読んでいるんだ?と錯覚を起こしそうになりました。

うつ病の話に関しても、
表面的な部分しか触れられていないので、
タイトルの「闘って」という感想は持てませんでした。

非常に読みやすい本ではありますが、
タイトルとはかなり差を感じ、
うつ病との闘いよりも、
著者の性格が解る一冊だと思いました。

うつ病と闘って―その一言で「うつ」になるの詳細を見る

 <  前の記事 うつ病 (10代のメンタルヘルス)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/10607

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。