Top >  うつ病関連読本 >  伝染(うつ)るんです。 (2)

伝染(うつ)るんです。 (2)

伝染(うつ)るんです。 (2)
吉田 戦車
伝染(うつ)るんです。 (2)
定価: ¥ 630
販売価格: ¥ 630
人気ランキング: 4079位
おすすめ度:
発売日: 1999-01
発売元: 小学館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
伝染(うつ)るんです。 (2)の詳細を見る

伝染(うつ)るんです。 (2)は今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。この伝染(うつ)るんです。 (2)の本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。伝染(うつ)るんです。 (2)を読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

伝染(うつ)るんです。 (2)は自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

伝染(うつ)るんです。 (2)は情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私は伝染(うつ)るんです。 (2)の本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。伝染(うつ)るんです。 (2)でちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

伝染(うつ)るんです。 (2)はオススメです!

開花
一巻のジャブで詰めた間合いに、飛び込む決意をしたのがこの二巻。
が、未だ作者の新しい土俵に対する不安のようなものを感じる。
まあ無理も無い。以前こんなマンガを書く人は居なかったんだから。
アンダーグラウンドをメインストリームに押し上げた漫画。
その第二ラウンド。必読。

吉田は何者か
いまだにこの作品をフェイバリットとしてあげる者が絶えない。あの元・聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下までがおよそ十年前のこの作品を良書と薦めている。開いた者には一瞬でわかるだろう。良書のゆえんというべきか、すばらしさというべきか、なにせとにかく漫画という手法をフルで活かした作品なのだ。一種不可思議な雰囲気がページの隅々まで充たしている。ところで僕はやはりここまでの作品を書き上げる作者吉田に興味を覚えてしまう。ある者には作者吉田が暴力の権化として目に映え、ある者には作者吉田がユトピアを見出した者として目に映える作者吉田に、だ。まったくもって面白い。「人間を虫のように観る」とはルイス・ブニュエルの言葉だが、彼もまたそのような視点に病み付きなのであろう。

本当におもしろい!
4コマ漫画の面白さを存分に表した漫画だと私は思います!他とは違う独特な面白さがあって、笑いがこみ上げてきます。まるで吉田氏の世界をみている感じでした。特に普通の漫画に飽きた人におすすめです。

伝染(うつ)るんです。 (2)の詳細を見る

 <  前の記事 憂うつな時にお勧め!セントジョーンズワート45カプセル  |  トップページ  |  次の記事 うつ病新時代―双極2型障害という病 (精神科医からのメッセージ)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9978

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。