Top >  欝(うつ)病克服 >  うつ病の治療は早く始める事が肝心

スポンサードリンク

うつ病の治療は早く始める事が肝心

うつ病は早く治療を始めれば始めるほど回復しやすいといわれています。しかしうつ病の人の半分以上が治療を受けていないことが問題となっています。少しくらい具合がよくなくても、精神科の診断を受けることにはまだ抵抗があるのが現状といえます。それでも以前に比べるとうつ病に対する理解も進み、大分ましにはなってきています。

うつ病は昔に比べればかなり一般的にも知られるようになってきましたが、それでもまだ良くわからないことが多い病気なので、治療する機会を逃して重症化することがないようにしたいものです。うつ病は治療をすれば比較的すぐに症状が改善されるということも案外知られていません。

うつ病の症状は落ち込んだ時に似ています。うつ病でなくてもときには酷く落ち込むこともありますが、落ち込みが長く続けようならうつ病を疑って受診したほうが安心です。うつ病になると治療を受けなければ、一年以上も症状が続くこともあるといわれています。うつ病ではこうした症状を放っておくと進行してしまい、自殺の問題が深刻になるので気をつけないといけません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 うつ病とスイーツ依存症という病気  |  トップページ  |  次の記事 仮面うつ病と軽症うつ病  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9902

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。