Top >  欝(うつ)病克服 >  うつ病の治療とストレスの関係

スポンサードリンク

うつ病の治療とストレスの関係

うつ病の治療はストレスから解放する事が重要であり基本でもあります。うつ病は薬を飲めば症状が良くなり治る病気なので、医師から出された薬をきちんと飲むことも大切です。うつ病の症状が良くなると自分で勝手に判断して薬を飲まなくなッタリすることも避けましょう。医師からの薬はきちんと飲むように家族も気をつけてあげる必要があります。

うつ病の治療としては、一般的に薬物治療と精神療法(カウンセリング)を組み合わせた治療が行われ、1~2週間ごとにうつ病の治療のために通院することが一般的です。うつ病の症状によっては入院治療をしてうつ病治療を行うこともあります。

その他にも音楽療法(ミュージックセラピー)がうつ病の改善に効果があるといわれています。

うつ病になる人には、責任感が強くて真面目で完璧主義の人が多いということもあり、患者に「がんばれ」などという励ましの言葉は追いつめてしまうことになりかねないので言わないようにしましょう。

うつ病患者の人には励ましの言葉かけよりも、逆に現状を肯定するような、ストレスを少なくしてあげられる言葉をかけてあげることが効果的といわれています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 うつ病とうつ病になりやすい性格  |  トップページ  |  次の記事 仮面うつ病といううつ病の問題  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9898

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。