Top >  欝(うつ)病克服 >  うつ病治療とストレス解消

スポンサードリンク

うつ病治療とストレス解消

うつ病の治療は基本的にストレスから解放させる事です。うつ病になりやすい人は自分の限界を超えてがんばってしまう性格の人が多いため、もうそれ以上がんばらないようにリラックスさせる必要があるのです。

うつ病の治療には、薬物治療と精神療法(カウンセリング)を組み合わせた治療が一般的に行われています。うつ病と診断されたら1週間か2週間ごとに受診してうつ病の症状の改善をはかります。うつ病が進んでしまって症状が重い場合には入院して治療を行うこともありえます。

うつ病になる人は一般的に責任感が強く、真面目で、完璧主義の人が多いといわれています。そうした性格のため社会的地位の高い人も多く、責任感の強いうつ病患者を励ましてしまうと責任を感じてますます無理にがんばってしまい、ストレスが多くなってうつ病の病状が進んでしまうこともあるので注意が必要です。

うつ病の場合は薬の力を借りつつ、ヒーリング音楽を聴いたり、好きなことをしてできるだけリラックスしてストレスを軽減させてうつ病の症状を緩和させることも大変重要になってきます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 子供のうつ病とうつ病の症状について  |  トップページ  |  次の記事 うつ病とうつ病になりやすい性格  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9896

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。