Top >  欝(うつ)病克服 >  うつ病とモーツァルト療法について

スポンサードリンク

うつ病とモーツァルト療法について

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は最も有名なクラシック音楽の作曲家の一人で、オーストリアのザルツブルク生まれ、35歳の若さでウィーンで没しました。

モーツァルトの音楽には、高血圧、不眠症、冷え性の改善、リラクゼーション、胎教、脳の活性化など、さまざまな健康効果があると言われています。モーツァルトの曲は、高周波音が非常に多く含まれていることにも関係しています。高周波音は脳を活性化して、脳内ホルモン分泌を活発化させる働きがあることも健康効果に優れている理由のひとつと考えられています。

音楽療法で免疫力や集中力を上げたり、花粉症、ストレス、肥満にも効果的といわれています。モーツァルトの音楽を聞くことでこんなに健康に良い効果があるなんて驚きますね。

心地よいモーツァルトの音楽を聴くことで、ストレスを緩和したり、精神的に満たされて、さまざまな身体の不調の改善に効果を発揮します。胎教にもモーツァルトの音楽はすすめられているほどです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 うつ病と音楽療法(ミュージックセラピー)  |  トップページ  |  次の記事 うつ病と不眠と睡眠リズムの乱れ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9879

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。