Top >  欝(うつ)病克服 >  うつ病の治療とストレス

スポンサードリンク

うつ病の治療とストレス

うつ病の治療の基本は溜め込んだストレスから解放する事ともいわれています。自分の限界を超えてがんばろうとする生真面目な性格の人がうつ病になりやすいともいわれています。それ以上がんばらせてはいけないのですね。

うつ病治療には、薬物治療と精神療法(カウンセリング)を組み合わせた治療が一般的に行われています。1週間か2週間ごとに受診してうつ病の治療をします。うつ病の症状が進んで重い場合などには入院治療を行うこともあります。

一般的にうつ病になりやすい人というのは、責任感が強く、真面目で、完璧主義の人が多く、そのせいもあって社会的地位の高い方もいるでしょう。うつ病にはそうした責任感の強い性格の方が多いため、励ます言葉をかけたりすると逆効果で、責任を感じてますますがんばるため、ストレスも多くなってうつ病の病状が悪化することもあるので気をつけたいところです。

ストレス解消には音楽療法もあります。実際うつ病に音楽療法が効果的とも言われています。とにかく何のジャンルでも良いので好きな音楽をゆったりした気分で聴いてリラックスすることは、ストレス社会に生きる現代人にとっても効果的なリラックス法といえます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 躁うつ病とは?躁うつ病の症状  |  トップページ  |  次の記事 うつ病と大うつ小うつ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9876

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。