Top >  欝(うつ)病症状 >  うつ病の症状

スポンサードリンク

うつ病の症状

うつ病もさまざまな症状を引き起こすますが、症状が心と体の両方にあらわれることがあります。

憂鬱な気分が長く続く、気分が落ち込む、わけもなく悲しい、集中力が低下して判断力が鈍る、孤独感や悲壮感を感じる、不安を感じる、すっきりしない、人に会いたくなくなる、人と話したくない、自分が悪いと自分を責める、自分はだめな人間と思い込む、過去にこだわりすぎる、自信喪失、などがあります。マイナス思考になり、思い込みが極端なため自分で自分を苦しめてしまうことも多いのです。

身体的な症状には、だるい、疲れがとれない、頭痛、頭が重い、めまい、たちくらみ、吐き気、胸やけ、不眠・多眠、食欲、性欲の減退、動悸、息切れなど、過労の時のような症状が現れます。

心と体は密接につながっているのです。原因もなく、以上のような症状が2週間以上続く場合は、うつ病を疑って病院で診断を受けましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 子供のうつ病  |  トップページ  |  次の記事 子供のうつ病の症状  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9858

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「うつ病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。